JCC特別講習

「キャリア開発支援者の臨床コンピテンシ-基礎講座」

講師:水野修次郎先生

 

積極的傾聴はカウンセリングの基礎として必修です。各種の技法を学びますが、大事なのはその前提としての3つの態度です。一方、キャリアコンサルティングにおいても、養成講座を始めとして、理論や技法などをたくさん学んできます。
しかし、キャリアコンサルティングの前提となる臨床上の基本的態度等(臨床コンピテンシーと呼ぶことにします)を学んでいるでしょうか?実践の中で身につけてきた方々もいると思われますが、多くの方は学ぶ機会がなかったと思われます。それは、体系的に学ぶべき要素などが明らかになっていなかったためです。
昨年、日本産業カウンセリング学会では、水野修次郎先生などのメンバーを中心に「キャリア開発支援者のコンピテンシー調査」を実施しました。その結果等を反映し、体系的に学べるカリキュラムを開発できないかと検討し、今般、JCC(特定非営利活動法人日本キャリア・カウンセリング研究会)は、「キャリア開発支援者のための臨床コンピテンシ-基礎講座」として、水野先生による特別講座を開催するに至りました。
日本のこれからのキャリア開発支援力の向上のために、何らかの形でキャリア開発支援に従事されている方など、多くの方々に受講していただきたくご案内いたします。

 

1.自己開示の効果的な方法(自分の経験の有効な活かし方)

2.カウンセラーの自己効力感(できるという感覚の育成)

3.カウンセラーのクリティカル・マインドとリフレクション(自分の頭を使って考える)

4.カウンセラーの適切なフィードバックの方法(伝達する有効な方法)

5.転移のマネージメント(クライエントに対する感情の整理と有効な活用方法)

6.カウンセラーの倫理的態度(機器支援、多重関係マネージメント、スーパービジョンの関係性)

※日時、会場までの地図等の詳細につきましてはこちらのチラシもご参照ください。

 

【開催日】 2020年 3月15日(日)、3月21日(土) 10:00~17:00 → 開催延期となりました。日程については再調整でき次第、お知らせいたします。

【講師紹介】水野修次郎先生:米国ジョージワシントン大学でカウンセリングを学び、教育学博士を取得。臨床心理士、1級キャリアコンサルティング技能士

麗澤大学教授、立正大学特任教授を経て、ライフデザイン研究所所長、日本カウンセリング学会スーパーバイザー、日本産業カウンセリング学会スーパーバイザー、コンピテンシー調査主管、NCDA会員、ピアメディア―ション学会会長など、各種団体の倫理綱領作成に参加、専門職の態度育成に関心をもち、専門職倫理、スーパービジョン倫理等を研究

 

【受講対象者】キャリア開発支援にかかわっている人、キャリアコンサルタン等の有資格者で、キャリアコンサルティングのプロを目指そうとする方。これからキャリア開発支援にかかわろうとする方

【定員】定員16名 (先着順)

【場所】JCCセミナールーム 東京都文京区湯島 3-13-8  湯島不二ビル6階 601

電話:03-6806-0693

【参加費】

お申込み方法

〔申し込み〕:こちらのお申込みページより、必要事項をご入力の上、送信ボタンを押してください。

〔参加費振込先〕:ジャパンネット銀行 本店営業部 普通口座 口座番号 5827023

特定非営利活動法人 日本キャリア・カウンセリング研究会

トクヒ) 二ホンキャリアカウンセリングケンキュウカイ

〔申込締切〕: 3月15日開催講座は、3月11日までにお振込み下さい。3月25日参加ご希望の方は、3月21日までにお振込み下さい。

〔お願い〕:入金の際は、入金者の入力の際に、氏名の前に講座の番号「315M1」、「315M2」の記号を付けてご入金ください。

(注1)振込人名は、申込時の名称でお願いいたします。(締切は5日前)

(注2氏名の前に、3/15参加者は「315M1」、3/21参加者は「321M1」、

両日参加者は「M1」を付けてください。キャンセルポリシー〕:開催日の5日前まで無し、4日前から前日まで、50% 当日のキャンセル料は100%

 

お問い合わせ先:JCC事務局 電話番号:03-6806-0693

メールアドレス:info@npo-jcc.org

ホームページ:https://npo-jcc.org/