JCC特別講座(人事担当者向け特別講座)

「自己分析」は意味があるのか

~分析結果から見えてくる人事管理~

JCCは、企業人事担当者、経営層の方々を対象としたセミナーを開催いたします。最新の人事関連情報を収集する場として、また、参加者の方々の新たな気付きを得られる場所としてJCCセミナーをご活用ください。皆様の参加をお待ちしております。

第1回目のセミナー:
講演:「自己分析」は意味があるのか
副題~分析結果から見えてくる人事管理~と題するご講演をいただき、学生を採用する企業の方々へ、学生が就職活動に取り組む意識について、自己分析という観点から情報交換いただく場を提供いたします。

 

学生の進路指導にも深く携わっておられる立正大学法学部の西谷准教授をお招きしてご講演いただきます。西谷准教授の自らの経験から、トップアスリートの観点からの興味深いテーマも含まれています。自分の能力を客観的に分析、評価することは、アスリートとして日常的に行っていることです。他者に自身の能力を理解してもらうために表現することが、競技者としては絶対的に必要なことですが、一般的な学生の視点では、どのよう自身の能力をどのようにアピールすればよいのか。それは、言語コミュニケーションで表現されなければなりません。そこを指導されている西谷先生。トップアスリートとしての経験をお持ちだからこそ、自身の能力を表現することの大切さを伝えられる視点が、そこにはあります。

これまで、大学生を指導している経験から就職活動の際に積極的に取り組んでいる「自己分析」について解説します。将来性豊かな学生を採用したい企業側としてはキャリア形成を考える際に必要な自己分析から自己理解へのプロセスを学生自身がどのよう考えているのか知っておくのもよいのではないでしょうか。学生たちの「自己分析」を理解、認識、活用することで、自社が求める人材を獲得、採用できるかということについての視座も得られる講演となっております。

 

講演の後は、参加者の皆さんで質疑応答、自由な討議の時間を設けております。

お申し込み、参加予約はこちらから お願いいたします。

 

開催日時:2020年6月10日(水) 16時から18時15分まで

タイムスケジュール:16時00分から17時20分まで、講演

17時20分から質疑応答、休憩

17時40分から18時15分まで、情報交換会

18時30分閉場

 

講演者:  西谷尚徳氏:立正大学法学部准教授

西谷尚徳氏略歴 明治大学硬式野球部主将を務め、2005年卒業後、楽天イーグルスに入団、2009年阪神タイガース入団、2010年引退。引退後は高校教諭、大学教員を経て、2013年立正大学に着任。現在に至る。

 

参加費:JCC会員2000円、一般(非会員)3000円

※領収証の必要な方は、事前にお知らせください。

参加費は、事前にお振込みいただくか、または、当日お支払いください。

当日現金にてお支払いいただく場合は、領収書の用意が必要ですので、事前にお知らせください。

振込先ジャパンネット銀行 本店営業部 口座種別:普通 口座番号:5827023
※振込の際に、申込者のお名前の前に講習番号「20S2」とご記載、ご入力下さい。

キャンセル料:開催日の5日前まで無料、4日前から前日まで50%、当日100%
※キャンセル連絡時には返金口座をお知らせください。
※振込手数料を差し引いてのご返金となります
〔個人情報の取り扱い〕ご入力いただいた個人情報につきましては緊急時のみの使用といたします。

会場定員:8名(先着順)(密集を避けるために、46名収容できる教室で開催しますが、ソーシャルディスタンスを確保するために、対面では8名までとさせていただきます)
オンライン受講定員:20名(先着順)オンラインでの参加も受け付けいたします。オンラインをご希望の方は、申込フォームの備考欄に「オンライン希望」とご記入ください。
参加対象者:若年層の就職活動支援者、人事部門で勤務されている方、採用活動に関心のある方、経営層の方で人事採用を見直したい方

 

お問い合わせ

〒113-0034 東京都文京区湯島 3-13-8 湯島不二ビル 601
特定非営利活動法人 日本キャリア・カウンセリング研究会 事務局
電話: 03-6806-0693
メール:   info@npo-jcc.org
ホームページ:https://npo-jcc.org