キャリア・カウンセリングのスーパービジョンを考える
〜スーパービジョンで拡がる自他の豊かな世界〜

1.概 要
スーパービジョンで検討される視点は、「SAS(The Systems Approach to Supervision Model)モデル(※)」が示すように実に多岐に亘りますが、その一つに、クライエントをどう理解するかというケースの概念化があげられます。スーパーバイジーは、クライエント理解の幅を拡げることを目指して訓練を受けるのですが、往々にしてそこで見えてくるのは、自分のクライエント理解がとても浅く一面的であったりすることです。つまり、それまで見えなかったクライエントの生きる力やポジティブな思考、クライエントらしさなど様々な側面が会話の中に潜んでいることに気づかされるのです。それは、少し大げさに言えばクライエントの豊かな世界に触れさせてもらうこととも言えます。こうした体験が、人間理解の幅を拡げるというカウンセラー自身の成長に繋がり、クライエントの支援に活かされるのですが、スーパービジョンの目的はそこにあると言えます。今回の企画では、スーパービジョンの必要性とともにこうした機能を考える時間を、みなさんと持てればと考えています。
※:近年、広く注目を集めているスーパービジョンの統合的モデル
(参考文献「心理臨床スーパーヴィジョン」平木典子、金剛出版)

 

2.プログラム
(1)『スーパービジョンとは』 小澤康司
(2)『スーパービジョンの現場から見えてくること』 浅野衣子
(3)『カウンセリングの会話の実際〜クライエント中心療法の理論を背景に』 八巻甲一
(4)ディスカッションと質疑応答

 

3.日時 11月3日(火・祝)10:00〜16:00

 

4.参加費 会員:1,500円 一般:2,000円

 

5.定員 90名

 

6.開催方法 Zoomでのオンライン開催

 

7.申し込み方法
※専用の申し込みフォームより、お申し込み下さい。

 

8.登壇者
(1)小澤康司
【プロフィール】
日本キャリア・カウンセリング研究会(JCC)会長、立正大学心理学部臨床心理学科教授、認定スーパーバイザー(日本産業カウンセリング学会認定)。
【メッセージ】
私たちは、カウンセリングを通じて、様々なクライエントが、多様な人生を歩む中で遭遇する様々な困難や葛藤を乗り越えるプロセスを援助しようとしています。その支援のためには、カウンセラー自身の理解のあり様を見つめ直し、クライエントの理解のあり様を理解できること、また、その相互理解に基づく関係性を築きクライエントをエンパワーできる力がカウンセラーに求められます。しかし、知的理解だけで身に着く力ではありません。スーパービジョンを通じて、自身のカウンセリング経験を振り返りながら修得するプロセスが重要です。スーパービジョンは、カウンセラーが成長し、熟達するための訓練の場といえます。

(2)浅野衣子
【プロフィール】
(株)キャリア開発サポーターズ代表取締役、認定スーパーバイザー(日本産業カウンセリング学会認定)。
【メッセージ】
カウンセラーはスーパビジョンを受けることは必要だと言われていますが、受けたことがありますか?スーパビジョンを受けて嫌な思いをしたことはありませんか?スーパビジョンの現場から見えてきた混乱や誤解をわかりやすく解説し、スーパビジョンを受けるとどんな良いことがあるのかをお伝えします。またどこでスーパーバイザーと出逢えるのか、スーパービジョンをどうやれば受けられるのかをお話しします。

(3)八巻甲一
【プロフィール】
(株)日本・精神技術研究所相談役、認定スーパーバイザー(日本産業カウンセリング学会認定)。
【メッセージ】
われわれは会話を通してクライエントを支援しようとします。その際、もちろんカウンセリングの目的に適った会話をしようと心がけるものです。しかし、実際にはそのような会話にならないという話をよく聞きます。傾聴がある程度出来ている人でも、カウンセリングの会話に向かうのが難しいといいます。どうやらカウンセリングに向かう会話とそうならない会話との分岐点があるようです。では、クライエントの話にどのように対応することがカウンセリングに向かう会話になるのでしょうか、その辺をいくつかの事例を通してみなさんと一緒に考えたいと思います。

(4)文川 実(司会)
【プロフィール】
日本キャリア・カウンセリング研究会(JCC)理事兼スーパービジョン普及プロジェクト・リーダー、日本キャリア開発研究センター(JICD)理事、認定スーパーバイザー(日本産業カウンセリング学会認定)。
【メッセージ】
キャリア・カウンセラーとして機能できるようになるためには、スーパービジョンでの学びが欠かせませんが、まだまだ、それについての情報等が不足しているのが実情です。今回のイベントでは、様々な現場でスーパーバイザーとして活躍されている方々をお招きして、それぞれの立場からお話を伺いたいと思います。

 

9.お問い合わせ
特定非営利活動法人 日本キャリア・カウンセリング研究会 事務局
電話 03-6806-0693
メール info@npo-jcc.org
ホームページ https://npo-jcc.org

 

※GSV(グループスーパービジョン)を学びたい方へ、次の講座もご参照ください。

スーパービジョン関連講座(JCC主催オンライン研修等のお知らせ)