JCC主催セミナー、講習のお知らせ
「1級キャリアコンサルティング技能士による事例指導講座」(面接編)
(JCC会員・一般対象)

 

 キャリアコンサルタントはどのようにスキル向上を目指していけば良いのでしょうか。現在、6つの国家資格キャリアコンサルタント更新講習を開講しているJCCは、国家資格キャリアコンサルタントのみならず、熟練レベルとされる2級キャリアコンサルティング技能士、指導者レベルとされる1級キャリアコンサルティング技能士を目指して学ぶこと自体が、スキルの向上につながるのではないかと考えています。また、キャリアコンサルタントを指導育成するために、指導者はどのようなスキルが必要なのか体系的に学ぶことで、キャリアコンサルタントの自己の成長への段階的な成長ビジョンを描けるのではないかと考えています。

 キャリアコンサルティング技能士試験の実技試験対策としても有効であるキャリアコンサルタント向けの講座を開講いたします。実際に1級キャリアコンサルティング技能士として指導経験を積み、指導者としてキャリア・コンサルタントを育成している方を講師をお招きし、常に自己研鑽に励み、継続学習しなければならない宿命を負っているキャリアコンサルタント(カウンセラー)のための講座を開講いたします。

 指導者を目指すキャリアコンサルタントの方、これからスキルアップのロードマップを描きたい、キャリアコンサルタントとして成長することをいとわず、後進にも自分のスキルを伝えていきたいとお考えのキャリアコンサルタントの方の積極的なご参加をお待ちしています。

 

講習概要

〔講 師〕1級キャリアコンサルティング技能士 小林幸彦 氏 

日 時〕 2021年12月22日(火) 

      19:00~21:00

※キャリアコンサルティング技能士試験、実技試験対策講座としての内容となっています。

※12月の講座は、面接試験について講義、解説していただきます。

1級キャリアコンサルティング技能士試験、実技試験(面接)に対応した講義となっています。

指導する場面の面接とはどんなスキルを問われるのか、姿勢・態度から始まり、目標の明確化、共有まで

自己評価できることが大事であると言われています。

スーパービジョンに通じる指導レベルの面接とは?ポイントをじっくりと講義していただきます。

 

場 所〕オンライン(Zoomミーティング)、ライブ


〔定 員〕20名(先着順) 

〔学びとなるテーマ〕

■事例検討と事例指導についての違い

■指導者レベルのキャリアコンサルタントの役割、事例相談者に対する姿勢、態度とは

■指導者の視点とは(成長を支援する姿勢とは)

■指導プランを表現することの重要性(目標の共有の重要性)

■ネットワークや環境への働きかけとは(リファーや働きかけの本質)

■事例指導者を目指すうえで自身の課題に気づく、自己評価の方法

■質疑応答

 

対象者〕 1級キャリアコンサルティング技能士を目指している方。指導者を目指している国家資格キャリアコンサルタント有資格者、または同等以上の有スキル者

参加方法

申込みJCCホームページ
1級技能士による事例指導講座以下の申し込みフォームよりお申し込みください。

申込はこちらから

参加費〕:

 JCC会員:4,000円/一般:5,000円 

※お振込の際にお申し込み者の方のお名前と講座番号「21PC6」をご入力ください。

 

〔振込先〕PayPay銀行 本店営業部 普通預金 5827023 

 特定非営利活動法人 日本キャリア・カウンセリング研究会

 
申込締切申込締切、2021年12月18日

〔個人情報の取り扱い〕ご入力いただいた個人情報につきましては緊急時の連絡のみの使用といたします。

 

お問い合わせ

〒162-0067 東京都新宿区富久町16−12 パルセ富久1103
特定非営利活動法人 日本キャリア・カウンセリング研究会 事務局

お問い合わせ先:講座担当佐々木まで:s-sasaki@npo-jcc.org


ホームページ:https://npo-jcc.org