キャリア開発と統合的ライフ・プランニング ー不確実な今を生きる6つの重要課題ー

¥5,500 (税込)

「(前略)私は、ILPの6つの重要課題は、依然として妥当で、そしていくらかの普遍性もあると思っています。ほとんどの人間にとって、働くこと、そして既存の仕事に限らず自分にとってなすべき仕事を見つけることが、いまでも重要なことなのです。私たちは、時代の変化が新たなニーズと機会を創り出し、キャリア開発とその他の領域のリーダーたちがそのニーズへの対応策を創造してきたことを知っています(後略。)」(サニー・S・ハンセン、日本語版によせてから一部抜粋)

「ILP原著の出版(US)は16年(注:日本語版出版2013年現在)を遡るにもかかわらず、その内容は日本社会がいま、まさに必要としているものである。不確実で激しくグローバル化しつつある重要課題に関する指摘は「われわれはいかに生き、いかに働くか」という問いに答える観点、指針、戦略を示唆し、多様性の前提としての多元性、包含性と、スピリチュアリティを含める。特にキャリア開発、キャリア・カウンセリングに携わる者にとっては、現場の問題、課題に対する対応への示唆・活用に富むことも本書の貴重な側面であろう。本書が、未だ道半ばにある日本のキャリア開発の支援活動やキャリア教育の発展と充実の支えとなることを心から願う」(横山 哲夫、監訳者まえがきから一部抜粋)

本書籍を著者割引(定価の20%)でお取り寄せできます。
書籍ご希望の方はこちらからお申し込みください。
お問い合わせは、監訳者:平 和俊(taira@m4.dion.ne.jp)まで。

在庫切れ

商品コード: BK003 カテゴリー: ,

詳細

第1章 統合的ライフ・プランニング:キャリア・ディべロプメントの
新しい考え方

第2章 ILPの学際的期限を辿る

第3章 重要課題1:変化するグローバルな文脈のなかで
なすべき仕事を見つける

第4章 重要課題2:人生を意味ある全体のなかに
織り込む

第5章 重要課題3:家族と仕事をつなぐ

第6章 重要課題4:多元性と包含性に価値を置く

第7章 重要課題5:スピリチュアリティ(精神性・魂・霊性)
と人生の目的を探求する

第8章 重要課題6:個人の転換(期)と
組織の変化のマネジメント

第9章 人生を統合し、社会を形作る:
キャリアの専門家にとっての意義

演習問題集:ILPの適用–––実践のための演習–––